スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病の時の働き方 その参

resize61.jpg


応援クリックをぽちっとお願いします^^b

今回の方法は誰にでも出来ることではありませんが・・・

頑張って会社に出勤してもツラくて仕方ない時ってあると思います。

これまで僕も防御法を教えてきましたがすべての人が当てはまるわけではありません。

薬飲んでもいくら考え方を改めてもツライ時はツラいんですね。

もし会社の方で許されるならば休暇をもらうのも手です。

一週間か二週間ぐらい。

なぜ、あなたのカラダが悲鳴をあげているのになぜ頑張らなきゃいけないんですか?

いまあなたに必要なのは休暇です。

自分の体を癒すことが出来るのは自分しかいません。

ただし、会社を辞めてはダメですよ。

なぜなら、もっと悩む羽目になるからです。

大きな決断をするときではありません。

男性の場合、家のローンや家賃、生活費が不安になると思います。

僕も場合は休暇は取れませんでした。

上に書いたように家賃、生活費が不安が不安だったから。

だから出来る人、限定です。
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

うつ病の時の働き方 その弐

resize60.jpg


応援クリックをぽちっとお願いします^^b

では具体的にどうやっていけばいいかですが、
僕はとにかくプレッシャーを感じながら生きていました。

■作業ミスしてクビになったらどうしよう?
■ちゃんと働かなきゃ妻を食わしていけない。
■人間関係もちゃんとやってかなきゃいけない。

これを一旦、捨ててしまう事です。

すぐには無理だと思いますが知っておいてください。

なぜなら、あなたが働くことをツラくさせているのは

こういうプレッシャーがあるからなんです。

プレッシャーを捨てると毎日100%の力で作業していたものが
50%に落とすことができます。

これでいいのかって言ったらいいんですよ。

会社はあなたがちゃんと作業してくれればお金をくれるんですから。

しかも「100%の力で働いて作業をミスなくこなせ」なんて一言も言ってませんよね。

ちゃんと作業をこなしていれば文句は言われません。

病気がよくなるまではこの作戦でいきましょう。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

うつ病の時の働き方

sak0068-013_m.jpg


応援クリックをぽちっとお願いします^^b

うつ病の時に働くのって大変ですよね。

分かります。

僕も大変でした。

今日は僕がやっていた方法を教えます。

■クスリは必ず飲みましょう。
絶対に飲んで会社に出勤してください。
「こんなの効かないよ!」って言いたい気持ちも分かりますが・・・・
お守りだと思って飲んでください。

■気を楽にもつ。
究極の話ミスしても殺されませんし、あなたをクビにしません。
注意されるだけです。
だから気を楽にもってやりましょう。

■一つ一つやっていく。
大学時代にファミレスのキッチンで働いたことがあります。
ピーク時になるとオーダーが山のようになり頭が発狂しそうになります。
うつ病の時はこういう感じになります。
あまりにも多すぎるとパニックを起こしてしまいます。

ですから一つ一つ確実にやっていきましょう。
たくさんの事を一気にこなしてはいけません。
一つ一つです。

■無理して会社の人と付き合わない。
人と付き合うことがストレスに感じるならば楽になるまで付き合わない方がいいです。
職場で無口だっていいんですよ。
仕事さえちゃんとやっていれば誰も文句を言いませんから。

明日はもう少し掘り下げて説明したいと思います。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

うつ病の時の過ごし方 その六

resize59.jpg


応援クリックをぽちっとお願いします^^b

うつ病の時に気を付けることのその六は

「大きな決断はしない」

これはよく言われますが、うつ病の時に大きな決断をするとすごい負担を受けます。

僕は当時、会社に行くのも大変でした。

フラフラ歩くし、まともに喋れない。

だけど働かなければならない。

ある会社に勤めた時に初出勤で当日やめたことがあります。

カラダがキツくて仕方がないんですね。

だけど・・・会社を辞めたことによってまた会社を探して面接をして

採用されるか採用されないか眠れない日々を過ごさなければならないんですね。

そして人間関係も仕事のスキルもゼロから再出発。

健常者でも当然、この点は相当なエネルギーを使いますが

うつ病の場合はその2倍以上の力を発揮していかなければなりません。

引っ越しはしていませんが引っ越しをした場合も同じで

引っ越し先で近隣住民とのコミュニティもあるし

生活環境に慣れなければならないのです。

うつ病の時にそういう大きな決断をするエネルギーがあるならば

それを自分の為に使ってあげましょう。

どうしても変えたいのであれば、それは落ち着いてからやればいいんです。

ですから、今は自分を大切にしてください。

今はうつ病を治すことだけに集中しましょう。

※いつもブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

今回、メルマガを発行しました。

メルマガ登録していただくとお得な情報をプレゼントしていますので

この機会に登録をしてはいかがでしょうか?

http://expml.com/77941/fr/pino/VnlEMN

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

うつ病の時の過ごし方 その五

resize58.jpg


応援クリックをぽちっとお願いします^^b

その五は「ひとりで悩まないこと」ですね。

これは前にも書きましたが、うつ病になると孤独になります。

誰にも分かってもらえない、話しても分かってもらえないという先入観を持っているんですね。

でも、他人って言ってくれないと分からないんです。

自分からサインを送っているつもりでも相手からすると分からない。

そういうジレンマがあります。

家族や身内の人や友達に話すのってスゴイ勇気がいることだと思います。

僕はそうだったんだけど

自分がまさか精神病になるとは思わなかったから話すのが恥ずかしかった。

しかも日本の風潮なのかもしれないけど精神が病む人って

精神が弱いって見られる面が今もありますので

話しづらかったです。

だから・・・誰でもいいとは言いません。

自分が一番、信頼できる人に話してみてください。

きっと、あなたの味方になってくれると思います。

※いつもブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

今回、メルマガを発行しました。

メルマガ登録していただくとお得な情報をプレゼントしていますので

この機会に登録をしてはいかがでしょうか?

http://expml.com/77941/fr/pino/VnlEMN

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

ランキング
プロフィール

ひらま ひろし

Author:ひらま ひろし
妻と愛猫と(にゃん太)
私の三人暮らし。
いろいろ波乱万丈ありましたが
元気に暮らしてます。
そんな私の徒然日記をご賞味あれ!

SNS
平間浩

バナーを作成
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。