スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛び込み営業 その参

resize12.jpg

それからというものの営業成績は悪くリーダーに呼び出される。

「お前、例えば今日、契約を取ってこなければ奥さんが死んでしまうとしたらどうする?」

「そりゃ必死になって契約を取って来ますよ。」

「本当にそう思ってるか?

ならなんで契約を取ってこれない?

お前は世帯主で一家の主だ。

そのお前がしっかりしないでどうする!」


「はぁ・・・・」

俺は最低な男だ。

稼げる場にいるのに稼いでいない。

病気だから仕方ないにしても俺は一家の主。

その機能を果たしていない。

ホンマ、いっそのこと死んじまったほうが楽なんじゃねぇか?

誰が見ても人間のカスでゴミ。

そう思われても仕方ないだろう。

確かに和田さんが言うように自分を褒めることは大事だ。

だけど、自分の思考さえコントロール出来ない状態なんだよ。

プラスの思考よりもマイナスの思考がアタマの中を占領しているから

プラスの思考が生まれても、すぐにマイナスの思考に書き直される。


だから、自分を責めるしかできなかった。
スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

飛び込み営業 その弐

resize11.jpg

「だから、やりきって帰ってきてくれよ。

もうこれ以上できませんってくらいさ。

やりきってきて1本も契約が取れないなんてことはない。

契約が取れれば奥さんに贅沢させることだって出来るだろ?」

感銘を受けて思わず「はい」と答えた。

しかし、業務につくと体力的にツライ日が多かった。



リーダーが心配して

「お前どうしたんだ?」

言うのをためらって

「実は俺、うつ病で今日も自害衝動が激しくてどうしようもないんです」

「そうか・・今は分からんかも知れんがこれは覚えておいてくれ。

真剣に死にたいと思う人は真剣に生きたいと思うことが出来るんだよ」


俺にはこの意味が理解できなかった。

来る日も来る日も不眠症でクラクラする状態で業務をした。

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

病中に飛び込み営業の仕事

resize10.jpg

それからして、営業の仕事の面接に行く機会ができた。

その面接に行くと、どうやら飛び込み営業の仕事らしい。

すごい迷ったけど生活費がないので就職することにした。

営業成績もソコソコで生活もウマく回った。

ある日、支店長から食事の誘いがあった。

この時に打ち明け話をしてたら支店長が昔は極度の対人恐怖症だったらしい。

「子供と妻がいて俺は対人恐怖症だった。

借金も大きく膨れ上がった。

俺は考えたんだ。

このまんまじゃどうにもならんってね。

だから死ぬ覚悟でやってきて今のポジションについた」

俺は自分が恥ずかしかった。

子供こそいないけど、守るべき妻がいるのに

ちゃんと働けていないし養っていない。

だけど、支店長は病気でありながら死ぬ気でやって今の地位になった。

病気であっても必死になれば乗り越えていける・・・。

そういう考えはなかったんだろうか・・・。

次回に続く

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

ランキング
プロフィール

ひらま ひろし

Author:ひらま ひろし
妻と愛猫と(にゃん太)
私の三人暮らし。
いろいろ波乱万丈ありましたが
元気に暮らしてます。
そんな私の徒然日記をご賞味あれ!

SNS
平間浩

バナーを作成
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。