FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病の時の経済的不安 長期編

resizeCAZP9IUW.jpg


応援クリックをぽちっとお願いします^^b

前回は独身者を対象に書きました。

傷病手当をもらって1年半年ゆっくり休もうということです。

「じゃあ1年半年過ぎたら治らなかったらどうすんの?」

って疑問が出てきます。

その場合、精神障害者保健福祉手帳を交付してもらいましょう。

この手帳を持つとどうなるかというと

1、税金の控除がある

2、電車やバスの乗車賃が半額もしくは無料になる

3、公共施設が無料もしくは割引になる

4、映画を1000円でみられる

5、生活保護を受けた場合の支給費の加算がある

6、携帯電話の料金が半額以下になる

7、そのほか、自治体によってさまざまな助成がある。


この中で闘病時に有効なのは税金ですよね。

税金が控除されるのはありがたいです。

この手帳はいつでも交付されるそうなので詳しくはかかりつけの医者もしくは市役所を訪ねてみてください。

これだけでは生活をしていくのは厳しいですよね・・・。

それは次回に・・・



※調査した話ですが

退職時に障害者手帳をもっていると

失業保険手当金の給付期間が延長されるそうです。

例えば就労期間が1年未満ならば150日

1年以上で45歳未満ならば300日

45歳以上65歳未満ならば360日になるそうです。

ですので万が一の場合を備えてとっておいた方がいいです。




※お知らせ

ぼくのメルマガ登録をすると

病気であっても外に出ずにお金を稼ぐ方法を紹介しています。

つまり、あなたが外で仕事をするのがツラくても家の中でお金を稼げてしまうのです。

パソコンもしくはスマートフォンがあればいいです。

分からないところがあれば僕が責任をもって教えます。

勿論無料です。

こんな条件のいいメルマガってそうそうありませんよ。

あったら教えてほしいぐらいですw

メルマガ登録はこちらから。

http://expml.com/77941/fr/pino/ivtlBb

※登録後、メールが迷惑メールフォルダに届くかもしれませんので確認してください。
※ドメインが@icloud.comのメールアドレスの方はシステムの仕様上、登録できません。
ですので、他のフリーメールでご登録ください。




スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
プロフィール

ひらま ひろし

Author:ひらま ひろし
妻と愛猫と(にゃん太)
私の三人暮らし。
いろいろ波乱万丈ありましたが
元気に暮らしてます。
そんな私の徒然日記をご賞味あれ!

SNS
平間浩

バナーを作成
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。