FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に厳しくはもうやめよう。

resize117.jpg


応援クリックをぽちっとお願いします^^b

うつ病の人というのは自分にも他人にも厳しいといいます。

もちろん僕も自分にも他人にも厳しいです。(今でもそうかもしれない(゚Д゚;))

今日はその厳しさが現実的かどうかという話です。

たとえば受験勉強をしている学生はそれこそ一日何十時間も勉強をして念願だった志望校に入学します。

仮に一日16時間勉強しようと自分で決めたとすると残り8時間を睡眠や食事に割り当てることになります。

考えてみると相当、現実的なやり方ではないことが分かります。

僕らというのはえてしてこういうルールを作ってしまってストレスになって病気になってしまいます。

やってもできないルールを持ってても出来ないのだからいっそのこと捨ててしまった方がいいです。

そして僕らは

「え~それって俺に出来なくてもみんなやっていることじゃないの?」

と思って自分を責めます。

それは誰にとっても非現実的なのですから責める必要はありません。

かといって甘すぎてもダメですよ。

それじゃタダのチャランポランですからね。

非現実的なルールをやめて現実的な・・自分にもできそうなルールに置き換えるのです。

「おまえ、そうは言っても自分が思っているルールが現実的かそうでないか分からんぞ!」

言うと思います。

判定する方法は簡単です。

その方法をやって「自分がツラいかどうか」です。

自分がツラいと思うならその方法はパッパと捨てることをお勧めします。

「自分に対して厳しくする」はいいことだけど

「自分に対して優しくする」ことも大事なんです。

※僕からのメッセージを聞いてください。

http://globe2015.blog.fc2.com/blog-entry-176.html


スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ランキング
プロフィール

ひらま ひろし

Author:ひらま ひろし
妻と愛猫と(にゃん太)
私の三人暮らし。
いろいろ波乱万丈ありましたが
元気に暮らしてます。
そんな私の徒然日記をご賞味あれ!

SNS
平間浩

バナーを作成
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。