FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪口を言うデメリット

fc2blog_20131223171630356.jpg


応援クリックをぽちっとお願いします^^b


今日は悪口を言うデメリットを紹介しましょう。

僕らというのはどうしても人の悪口を言ってしまう。

それは話のネタであったりして必ず悪気があって言っているとは言えない。

しかし、最近の脳医学の研究ではあることが分かったそうだ。

それは自分が発した言葉や思いというのは脳は主語を理解できないので自分自身が発したものとして受け取ってしまうそうだ。

例えば・・・僕が「アイツは憎くて殺したい!」と強烈に思ったとする。

すると脳は主語を理解できないので「自分を憎くて殺したい」という風に解釈する。

だから、人に悪口を言ってしまうと自分に対してそのまま帰ってくるんだ。

悪口を言ってばかりの人は(←具合が悪かった時の僕)自律神経が病むようになったり顔が変形する。

変形するというと想像できないと思うが憎ったらしくて恨みつらみの思いを年中抱いている人は顔が確実に醜いんだよ。

想像してみてほしい。

年中、悪意や悪口を言っている人がニコニコしていて優しそうな顔をしている人はいないでしょう?

つまり、心の中身はバレないから大丈夫なんて思ってたら大間違いで顔つきを見ればどんな人か分かるものだ。

初対面なら顔つきや目つきを見て「いや~んな感じ」を受けたならその直感を信じてもいいだろう。

ただし・・・人からよく見られたいのなら自分が
「こうされたら嬉しいな」
ということをしてあげればいい。

さっき、言ったね。
自分が思ったことや言ったことは跳ね返ってくる。

もし自分が成功をしたいならば他人が成功をするように助けてやる。
もしくは成功するように祈ってあげる。

お金がほしいのならば寄付をしてみるとか他人がお金に恵まれるように祈ってあげる。

そうすれば自分がお金に恵まれ成功できるようになる。

僕はこの法則は真実だと知っているから毎日、やっているんだ。

僕がブログで出会った人や身の回りの人の幸せをいつも思っている。

もし、あなたが悪口ばかり言っているとするならこの点を調べてみてはどうだろうか?

明らかに損をしていることが分かるだろう。

スポンサーサイト

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

平間さん、こんばんは。
最近の私の記事はよかったという記事より、両親の愚痴というか悪口を書いたりしています。
両親には、私の事を理解して欲しいという事と、私も両親を助ける気持ちはあるというメールはおくりましたが。
自分でこんな事を書いたりするのは、いい気持ちはいないのです。
読んでいる人もいい気持ちにはならないだろうなと思います。
でも、自分の心の中を吐き出せるのは、ブログで、つい書いてしまいます。
平間さんにも、ご心配をおかけしてすみませんでした。

tekoさんへ

コメントありがとうございます。
久しぶりですね。
元気ですか?

僕は別にブログで何を書いたっていいと思います。(それで読者がついてくるかは別問題ですが)

だって、みんながウケそうなことを書いてたら個性がなくてつまらないじゃないですか?

前にブログ徘徊してたらリストカットをした手首を掲載してた人がいました。

さすがにドン引きしましたけど、その人らしさが出ていてイイと思います。


ランキング
プロフィール

ひらま ひろし

Author:ひらま ひろし
妻と愛猫と(にゃん太)
私の三人暮らし。
いろいろ波乱万丈ありましたが
元気に暮らしてます。
そんな私の徒然日記をご賞味あれ!

SNS
平間浩

バナーを作成
最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。